2012年08月29日

おしまい。

どぉも〜!!! どぉも〜!!! 皆々様いかがお過ごしでしょうか? スグルんでし!

残暑厳しい季節ですが、アイス食べながらメタルを聴いて静かに秋を待ちましょう! って言いたかったんですけど、スグルんの諸事情によりメタル帝国ブログ一休みします。 たまたま通りかかってこのブログ毎回チェックしている方がおられたら、本当にごめんなさい。 スグルん感謝しても感謝しても感謝しきれませんぞんぞんぞん。

昨日の勤務「夜勤」だったんですが、3時間の仮眠の後また「夜勤」といふ殺人的シフトで働いてまして、今休憩中にブログ更新してまぁ〜す。





動画は、LUNA SEA の 「SHINE」だぉ。 懐かしいなぁ〜。 スグルん昔、河村隆一に声似てるって誰かに言われたことあるなぁ〜。 でも、結局のど潰れて今じゃガラガラ声になっちまったとさ…トホホorz 全然メタルじゃね〜かって思われた方いたら、ごめんなさい。 全くメタルじゃないですし、メタルの曲に「SHINE」なんて爽やかな曲ねぇからなっ! おしまい。 

posted by suguru at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

お大事に。

どぉもどぉもどぉも〜!!! モリダイラ・スグルん・RATUでぇ〜しゅ!!!

もぉすぐ9月だとゆ〜に、なかなか涼しくなりませんな〜。 実わスグルんも夏バテ気味で少し前に体重が激減してしまいますた…orz  しかし、今では体重も元に戻り、健康になりますた。 やっぱり月並みなんですけど、よく寝てよく遊んでよく食う! これしかありゃんせん! でもこれだけじゃ本当に健康にわならないんですね。 「そぉだ!メタルを聴こぉ!」 健康への第一歩わメタルですよ。

と、いうわけで今回わ記念すべき第1回目でご紹介しました「ランディ・ローズ」が結成したバンド「クワイエット・ライオット」です。 ランディ在席時2枚ほどアルバム出したんですが、当時泣かず飛ばずで…まったく売れず…トホホ。 んで、ランディとルディわオジーのバンドに加入して大成功を収めるんですが、ここからわ皆様がよく知るところです。 ランディの悲劇の後、ヴォーカルのケヴィン・ダブロウが一時解散状態だったクワイエット・ライオットを復活させるわけですが。





この「Come On Feel the Noize」当時のスグルんわバンドの曲だと思ってたのですが、どうやらスレイドというバンドのカヴァーだったみたいですね。 でも、バンドも自分の曲にして時流にうまく乗ったんで、アルバムが全米bPを獲得するのです。 このアルバム「Metal Health」がバンドとしての最高傑作だと思うんですが、当時から「Metal」と「Health」わ切っても切れない関係にあったんでしょうぉね〜。 フム。

「Metal Health」からもう1曲。 赤ジャンのルディ先生もいるよ。





なんか、やっぱ「ランディ・ローズ」のこととなるとついつい文章が長くなってしまいますね。 1回ハマってしまうと気を付けてても想いが強くなってしまうのんが、スグルんの悪いクセです。 だって「天才」が苦労してようやく才能を開花させたのに、ソッコ〜天国へ召されるなんて…orz あ〜早く秋来ないかなっ、物思いにふけっている場合じゃないっ、仕事行こ。 お大事に。


 
posted by suguru at 11:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

女子に優しく。

お〜つ〜ぽ〜んっヌ!!! 皆々様、毎日暑い中ご苦労様です。 スグルんです。

5月頃に「電気がたらん!電気がたらん!」ってゆってたのんが懐かしいですね。

節電対策にメタルわいかがでしょうか? 今すぐ冷房を切って、ヘッドバンギングするのだ〜!

てなわけで、最近さらに暑さを増すような暑苦しいバンドを紹介してきたんで、今回わメタルラヴレターフロム
カナダから美人ヴォーカリスト、アリッサ率いる「THE AGONIST」でぇ〜す。





出るんですね〜女性なのにデスヴォイス。 普通に歌った方がいいのでわ…? て、思ったりなんかして。 まさに新世代って感じなんですが、キャリアわ10年ぐらいあって、5年ほど前に日本デビューもしているみたいです。 楽器隊もけっこう粒ぞろいじゃないんですかね? 特にドラムイイッス!!!





リズムパターンがけっこうめまぐるしく変わるんで、ちょっと最初わ聴きづらいかもしれませんねぇ。

噛めば噛むほど味のあるバンドになってほしいです。 しかし、ついにメタルもセンターにわカワユイ女子が必要な時代になったんですね…トホホ。 DIOのこ汚い感じが懐かしい…トホホのホ。 21世紀わまさに女性の時代! 皆さんも周りの大切な女性には、荷物を持つ気がさらさらなくても「荷物、持とうか?」って気遣ってあげましょぉね。

言うわきゃねぇ〜だろ〜!!!
posted by suguru at 21:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。